勉強会、その後のレッスン

こんにちは、れもんピアノ教室のやまもとです。
 
昨日は月に1回の勉強会があり、今月は、バスティン教材についてでした。
バスティン研究会に所属なさっているベテランの3人の先生方が、パーティAについてとてもていねいに、細かくご紹介してくださいました。
わたしは指導を始めた時からバスティンを使ってきましたが、導入時に他の教材にはあまりない「プレリーディング」(五線なし、指番号とリズムで読譜する)という特徴があり、
これがしっかりできるようになると、五線で読譜をするようになる時にとても楽に読むことができる、というメリットがあります。
 
特にその最初の本であるパーティAは指導をしていく上でとても大事なポイントがいくつかあり、
3人の先生方が、ポイントをご説明してくださったり、教材の1曲1曲をご紹介してくださいました。
自分が教えていくなかで、あ、ここはもうちょっと理解が足りなかったなあ、とか、そうかこんなこともできるのか…とメモをとったりうなずいたり、あっという間に時間が経ってしまいました。
 
セミナーでも指導法のお話を聞いていますが、違う先生のお話もとっても刺激的で、また時間をみつけて教材を再度確認していきたいなと思っています。
 
* * *
 
昨日のレッスンより。

小3Yくんのレッスン。写真はわたしとの連弾です。
ソロではリズム感のあるスタッカートの多い曲ですが、連弾は逆にロマンティックなレガートたっぷりの曲。
ソロも連弾も、しっかり取り組んで、発表会でかっこよく聴かせてほしいなと思います^^
 

小3Yちゃんのレッスン。
レッスンの際、まず開始1発目は本番と思って弾いてもらいます。
演奏後によく「どうだった?」と感想を尋ねることが多いのですが、Yちゃんは頭でよく吟味して言葉にするタイプ。
ただうまく言葉にできないこともあり、昨日は撮影した自分の演奏を聴いて、気になった箇所に付箋を貼ってもらいました。
すると手が動く動く!あとで一緒にひとつひとつ確認して、おうちでどんな練習をしたらいいか、チャレンジしてもらうことにしました。
よくお家で頑張ってくれる生徒さんなので、練習カードももう12枚目に突入。次回が楽しみです。
 

年長さんYくんと妹の3歳Eちゃん。
初めての発表会、わたしと3人で連弾にチャレンジします。
2人ともいつも元気にレッスンに来てくれて、教室の雰囲気がとても明るくなります^^
ふたりとも笑いのツボがあちこちにあって、ほんのちょっとでも面白いと大笑い。
笑うおかげでよく連弾の指が止まっています(*ノ∀`*)
先生は毎回、本番でもこんな感じなのかしら…と考えていますが、楽しんでくれているのでよしです笑
ステージデビュー、楽しみですね(´∀`*)
 
* * *
 
さあ、発表会までのレッスンはあと3回です。わたしも練習頑張っています!
今週もインフルエンザでお休みの生徒さんがいました。お大事にね…!
各自体調管理にも十分注意を払ってくださいね。がんばっていきましょう!

↓れもんピアノ教室のHPはこちらから!
http://lemon-piano.com/

↓ぜひクリックお願いします!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 クラシックブログへ

自分で気付く、言葉にする

こんにちは、れもんピアノ教室のやまもとです。
今日のレッスンからのお話です。
 
わたしも毎週、先生のお宅へ伺ってレッスンをお願いしています。
発表会の1週間前に、東京でコンクールの入賞者記念コンサートがあり、そこで演奏する曲をみてもらっています。
(発表会でも演奏する予定です…どきどき…)
 
昔弾いていた曲を再び引っ張り出してきて、少しずつ以前の感じを取り戻しつつあります。
時間をあけて弾いてみることで、以前とは違う見方ができたり、違う音色を求めてみようかと思うこともあります。
やりたいことは分かるけれど自分のテクニック不足というところは練習すればいいですが、
ここはどうしたらいいんかな?という所は遠慮なく先生に聞くことにしています。
抽象的な伝え方になりがちだけど、メロディーをうたって抑揚や間の取り方などを確認したり、実際にフレーズを拾って細かく聴いていただいたりと、家に帰ってから練習する際に「自分で聴いて判断できる」ようにしています。
 
もちろんわたしも指導側なので、ただ受け身で聴くのではなく、やはり自分の演奏したいことというのは持つべきです。
なので分からないにしても、わたしはこう思う、など、自分のことも伝えるようにしています。(間違っているかどうかは別として笑)こんな風に弾いた方がいいかなーなどなど話しながら気付くこともありますし^^
学生時代は先生に対して自分の意見を言うなんて全然してなかった人間ですが、4回生ぐらいになってから、自分からいろいろ先生に問いかけるようになった気がします。
 
演奏をするのは、自分。
だから、こう弾きたい、という気持ちを大事にしていきたいと思います。
 
* * *
 
そして今日のレッスン。
 
小3のRちゃんは、レッスンに来て4か月。
バスティンのベーシックスプリマーからスタートしていましたが現在は発表会の曲を頑張ってくれています。
暗譜もできているので、あとは全体的な仕上げをしている所。
とある箇所のクレッシェンドがうまくいかず、わたしがアドバイスしている時に彼女が口を開きました。
「あっ、それってこんな感じ?」
とそばにある鉛筆を取って、鉛筆の高さをどんどん高くし、音の大きさをこれぐらいにしよう、と彼女が自分の言葉で説明できたのです。
「なんか、階段のぼってるみたい!」
書いていい?と尋ねてくるので、いいよ、自分が分かるように書いてごらん!と話しました。

自分で階段を書いて、少しずつ音量を上げよう、という意識がもてますね。
自分の言葉で書き留めるって難しいけれど、とっても良い事なので、嬉しかったです。
これからも、自分が見つけた事があればどんどん書いていいのよ、と話すと、
「えっ!実は、いろいろ書きたかったんやけど、書いたらあかんかなと思って…」
というので、そんなことないよー!むしろ何か発見したら教えてー!と伝えました。
 
この箇所はその後デクレッシェンドになるので、この階段が後にすべり台のように書き加えられました笑
できればもうすこし滑らかなクレッシェンドになるといいなと思っているので、
また機会を見てこの部分は一緒にお話をしていこうと思います。

レッスンの際にいろいろ対話ができるのがとても楽しいのです。
生徒さんたちが受け身だけにならず、自分がこう表現したい、ということを伝えられるようになれればいいなあ、と思います。
わたしも、言葉の使い方に工夫をしなければな、と思った一日でした。
 
* * *
 
さて今日はバレンタインデーでした。

今日レッスンに来てくれた小3のMちゃんからクッキーをいただきました(*ノ∀`*)
「先生いつもありがとうございます」っていうメッセージ付!嬉しい…!
いちご味とチョコ味、どちらもおいしかったです、どうもありがとう!
 
他にも今日は、レッスンスタートの生徒さんをお迎えしたり、小学生さんの体験レッスンもさせていただきました。
発表会にご参加される生徒さんの保護者の方々には、当日リハーサル時間のお伺いの用紙を随時お渡ししております。
お手数ですが次回のレッスン時に生徒さんに持たせていただくようよろしくお願いいたします。

↓れもんピアノ教室のHPはこちらから!
http://lemon-piano.com/

↓ぜひクリックお願いします!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 クラシックブログへ

ファミリー連弾レッスンでした その2

こんにちは、れもんピアノ教室のやまもとです。
前回の、発表会にご参加くださるファミリー連弾のレッスンの続きです。
 

年長さんRくんとお父さん。
お父さんとは前回の発表会の時に初めてお会いし、昨年の秋ぐらいからレッスンに何度か一緒に来てくださっていました。
お母さんのご協力もあり、お家でも練習を頑張ってくださっています。
Rくんとの連弾、素敵な演奏になるといいですね!
 

小3のMちゃん。やさしいお母さんとの初めての連弾。
Mちゃんたちが今回演奏するのはもともとソロの曲で、これを聴いたMちゃんがこれで連弾したいというお話をききまして、
ほんの少しアレンジを加えてお母さんの片手と一緒に演奏できるようにしてみました。
お母さん、ドキドキしていらっしゃいましたが、楽しんで弾いてくださると嬉しいです。
 

年中さんのSちゃんとお父さん。
Sちゃんはバスティンのプレリーディングの真っ最中なので、連弾の譜面もプレリーディング譜でおこしました。
お父さんは1月にもレッスンにきていただきましたがびっくりするほど上手になっていました。
 

小1のお兄ちゃんNくんとお父さん。
お父さん、2曲とももう暗譜で演奏できるようになっています…すごい…!
せっかくなので、お父さんにはレガートに演奏できるように細かくアドバイスさせていただきました。
 
* * *
 
みなさん、お家とは違う環境で演奏なさるのでレッスンでも緊張した様子でしたが、とてもいいお時間が過ごせたことと思います。
残り1か月を切りました。体調管理に気を付けて、お家での練習、よろしくお願いいたします。
お時間を作ってくださり、どうもありがとうございました!

↓れもんピアノ教室のHPはこちらから!
http://lemon-piano.com/

↓ぜひクリックお願いします!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 クラシックブログへ

ファミリー連弾レッスンでした その1

こんにちは、れもんピアノ教室のやまもとです。
家族のインフルエンザはすっかり治りました。ご心配おかけいたしました。
 
先日2/10、発表会でファミリー連弾にご参加くださる保護者の方々に来ていただいて、連弾のレッスンをいたしました。
きょうだいで来てくれてる生徒さんもいるので、2人分連弾をなさる方もいらっしゃいます。
2曲分の練習は大変だと思います。みなさんよく練習してきてくださっていて助かりました。

小3のYちゃんとお母さん。
きれいな音でていねいに演奏してくれました。Yちゃんの楽譜はかわいいテープで装飾されてあって素敵。
 

小3のAちゃんとお母さん。
ひとまわり成長した彼女は、あたためておいた素敵な曲をがんばってくれています。
お母さんもよく音を聴いてくださっています。
 

3歳のJちゃん。本番もお母さんと一緒に楽しくひけるかな?楽しみです^^
 

5歳のお姉ちゃんMちゃん。大好きなアニメの曲をリズムよく弾いてくれています♪
お母さん、最初ピアノはわからないとおっしゃっていましたが、普段もレッスンの時も、わからないことを聞いてくださったりととてもレッスンに協力してくださっていて、
今回の連弾の時もいろいろ聞いてくださるので、こちらもとても助かっております。ありがとうございます。
 
写真が多いので次につづく…^^
そして小2のYちゃんとお母さんとの連弾の写真をすっかり撮り忘れていました…Yちゃん次のレッスンで撮らせてね!

↓れもんピアノ教室のHPはこちらから!
http://lemon-piano.com/

↓ぜひクリックお願いします!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 クラシックブログへ

大人になってからのピアノ

こんにちは、れもんピアノ教室のやまもとです。
 
今週もお問い合わせをいただいたり、数件体験レッスンをさせていただきました。
HPにも足を運んでくださり、ありがとうございます。
 
うちに習いに来てくれている生徒さんは、小さい子から大人の方までさまざまです。
みんないろんな目的意識をもってピアノに向かっています^^
 
短大保育科の2年生、Sちゃんのレッスンより。

Sちゃんは短大に入学してからピアノを始め、最初の一年はご家族のご協力を得て頑張っていたそうですが、
学校での課題が難しくなってきて、きちんと習おう、ということで通ってくれるようになりました。
最初の頃は、弾いている指がピンと伸びてしまっていて、とても弾きにくそうにしていましたが、いろんな曲を弾いていく内に少しずつ形が良くなってきています。
譜読みも、最初は楽譜に音名を全部書いて練習していた彼女ですが、相対的読譜(ひとつひとつ読むのではなく、次の音がどの程度移動しているかを読み取る)でアドバイスしながら、今では書かなくてもきちんと音がとれるようになりました。
 
リトミックの試験、学年末試験など、忙しいバイトやお家のこともこなしながら、毎週練習した努力を見せてくれる彼女は本当に頑張り屋さんだなと思います。
今日はその試験(しかも暗譜!)だったのですが、きっと頑張ってくれたことと思います。お疲れ様!
 
同じ保育科の1年生Mちゃんも、先月実習でお休みしていましたが今週からレッスンに復帰しました。
MちゃんはSちゃんと学校が違うので、取り組む曲も量も違うけれど、しっかり譜読みして曲に慣れていっていけるといいなと思います。
 
* * *
 
大人になってからピアノを始めるってなかなか難しく、特に指が思うように動かない、という点が大きいんじゃないでしょうか。
お仕事などでお忙しく、練習時間も十分に取れないでしょうが、苦戦していた所が弾けた時の喜びはひとしおじゃないかなと思います。
何にしても、継続は力なり、いつかはできる、と信じて取り組むことが大事ですね。
 
さてさて、明日は第2回ファミリー連弾のレッスン日でございます^^
明日は、参加される保護者の方々全員が順番にレッスンに来てくださいます(ありがとうございます!!
演奏を楽しみにしていますので、どうぞよろしくお願いいたします◎

余談。
ついに家族がインフル発症しました…
明日来られる方々、どうぞマスクなどしてウイルスをもってかえらないように気を付けて…!
わたしもかからないようにしっかり対策します!!

↓れもんピアノ教室のHPはこちらから!
http://lemon-piano.com/

↓ぜひクリックお願いします!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 クラシックブログへ