GWの間に…

こんにちは、れもんピアノ教室のやまもとです。
 
GW中お休みしていたレッスンも、今週から再開しました。
お休みの間のお出かけのことなど、楽しいお話を生徒さんがいろいろ聞かせてくれてくれました。
 
わたしのGWはなかなか充実した時間になりました。
4月下旬の土日は愛媛に帰り、地元で開催されていたピアノデュオ・ドゥオールのコンサートに行ってきました。

ドゥオールのお二方の先生はさすがプロ、息のぴったり合った連弾で終始演奏に圧倒されっぱなしでした。
子供たちにもわかりやすいように時折曲の解説をお話してくださいました。
後半、サン=サーンスの「動物の謝肉祭」を、谷川俊太郎の詩を朗読しながらの演奏がありましたが、これがもうほんとにすごくて!
ピンマイクで朗読しながら、一曲一曲に魂を込めるように演奏なさっていました。
連弾で息を合わせるって、こういうことなんだな、と、聴きながらいろいろと感じるものがありました。
 
翌日は同じ会場でピティナのピアノステップがあり、なかなか広いホールの中で1曲弾いてきました。
数年ぶりに地元の先生や家族にも聴いてもらい、少しは自分の成長をみせることができたかな、と思います。
 
* * *
 
それから数日後に、うちの先生の教室の発表会がありました。
わたしの出番は後半だったので、前半は裏方で小さい子たちのお世話のお手伝いをさせていただきました。
初めての子も、しっかり堂々と弾いていて、みんなえらいなぁ、と見ていました。
わたしも、微力ですがみんなのお手本になれるといいな、と思って迎えた本番でした。

連弾では、カプースチンの「シンフォニエッタ 第1楽章」を演奏。頑張って着たおそろいのドレス(笑
先日のドゥオールの演奏みたいにはうまくいきませんでしたが、わたしはこの曲が本当に大好きで、ステージで弾けた事を本当に嬉しく思います。
セコンドを担当してくれたSちゃんとはこの日のために初めて組んだペアでしたが、この日までに本当にたくさんの事を学ばせてくれました。とっても感謝しています。ありがとう!
彼女とはもっといろんな曲を弾いてみたいなと思っています。もっといろんな連弾がやりたい!
 

で、自分のソロ。
自分の発表会でも弾いた、アルベニスのトゥリアーナ。改めて聴いた時はなんかテンポ速いかなぁーと思ったけれど、演奏している時にはどこか客観的な自分がいました。
もちろん緊張もなかなかしていて、少し指は震えていたけれど、でも音を聴こう、響きを聴こう、という姿勢はずっと崩れていなかったようにも思います。
なので、それを考えれば、まあミスは多少は良いかな、とも。
ただやはり自分本位の演奏にだけならないように、今後もしっかり精進します。
 
* * *
 
5/5は京都へ、劇団四季の「オペラ座の怪人」を観に。

昨年のこの時期にはCATSを観に行きました。(昨年5月のブログ参照
どちらも好きな舞台なので、やはりまた観に行きたくなるのです。オペラ座もこれが2回目。
ちゃっかり今回もクリアファイルを購入しました。
映画版も大好きで何回も観ました、良い曲ばかりだしお芝居も素晴らしいし、終わった後また行きたい!って思いました。
「The Point Of No Return」を歌うシーンが情熱的でとても好きです。曲もかっこいい。
あぁー来年は何を観ようかな…と今からいろいろと考え中(*ノ∀`*)
 
* * *
 
とまあ、たくさん音楽をたのしんだGWになりました。
今週からのレッスンの話は次回に書くことにしますね^^
 

↓れもんピアノ教室のHPはこちらから!
http://lemon-piano.com/

↓ぜひクリックお願いします!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 クラシックブログへ

第2回れもんピアノ教室Piano Concert

こんにちは、れもんピアノ教室のやまもとです。
 
3/10(土)、第2回れもんピアノ教室Piano Concert無事終了いたしました。
出演されたピアニスト、保護者の方々、またご来場くださいましたお客様、本当にありがとうございました。


おかげさまで無事に最後までプログラムを終えることができました。
 
準備不足で本番にいろいろとご迷惑をおかけしてしまった点も多々ありました。
帰宅後、映像を見ながら反省会を行いました。進行表が赤ペンの字だらけです…。
 
一番お詫びをしないといけないのが、会場のあるゆめニティの外装工事の音が、演奏中にすごく響いていた事なんです。
スタッフがホールの受付の方に、発表会終わるまでは止めてほしいと工事の方に伝えていただけるよう何度もお願いしてくれて、
一時は音が止んでいたんですが、後半でまた工事の音が何度か鳴り響いていました…。
会場にいた方々には不快な思いをさせてしまったと反省しております。
もう少し事前に隅々まで確認しておくべきでした。すみませんでした。
 
でも、今日のピアニストさんたち、みんなそれぞれとても頑張ってくれて、とてもいいステージになったことと思います。
聴いていて、成長したなぁ、がんばったなぁって、とても嬉しかったです。
わからないことだらけで一番内心焦っていたわたしに、みんなの頑張りが背中を押してくれました。
本当にありがとうございました。
 
* * *
 
今回、初めて「メッセージカード」を作成いたしまして、会場でお配りいたしました。

休憩や終演後に、ピアニストたちへお手紙で気持ちを伝えられるコーナーを設けて、自由に書いていただこうと思いました。
・良かったこと、感動したことなどを書く
・何枚書いてもOK
・ぜひお話したことない方にも書いてみてね
という旨を裏に書いております。コーナーにはポストを2つ用意して、書けたら入れてもらいました。
 
で、今集計・振り分けをしているところです。

なんとそのカードの合計、……62枚!

 
もうたっっっくさんでびっくりいたしました。ご協力いただきありがとうございました!
このカードは次回のレッスン時にみんなに順次お渡しいたします!
ちなみに今後も教室内で発表する機会がありましたらまたこのカードを使いたいなと思っております。
 
* * *
 
今日使用したBGMについて(*ノ∀`*)
開場中・休憩中:ハンク・ジョーンズの「Solo 1976 A Tribute To Duke Ellington」
終演後:キッズ・ボッサの「Kids Bossa Family Selection」
を流させていただきました。
個人的なチョイスです。学生時代からラウンジ系BGMの音楽が好きで、いろいろ集めています。
ご興味がある方は聴いてみてくださいね^^
 
最後に。
今日アナウンスしてくださった、堺市西区の「あけままピアノ教室」の仲宗根先生、
足台を貸してくださった、松原市内のピアノ教室のA先生。
スタッフとしてお手伝いしてくれたSちゃん、Kくん、そしていつも支えてくれてる主人と家族。
ご来場くださいました、たくさんのお客様。
 
そして今日頑張った生徒さんたちと、ここまで生徒さんたちを支えてくださった保護者の方々へ。
本当に、ありがとうございました!
またレッスンでいろんなことお話しましょう!次のレッスンも楽しみにお待ちしています。

↓れもんピアノ教室のHPはこちらから!
http://lemon-piano.com/

↓ぜひクリックお願いします!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 クラシックブログへ

入賞者記念コンサート

こんにちは、れもんピアノ教室のやまもとです。
 
こないだの3/3,4の土日、東京の浜離宮朝日ホールで行われた「ヨーロッパ国際ピアノコンクールinJapan」の入賞者記念コンサートに行って参りました。
わたしの出番は日曜だったので、土曜の晩に東京入りし、日曜の午前中はピアノの練習室をお借りして追い込みしてました。
先生の急なご都合で直前レッスンがキャンセルになり、本番うまくいくかすごく不安だったんですが、
当日のコンディションが良かったこともあり、練習でいい感じにもっていくことができました。
 
会場入りしてからはしばらく他の出演者さんの演奏を聴かせていただきました。
小学生・中学生ぐらいのピアニストさんが堂々と演奏なさっていて、すごく素敵だなぁと思っていました。
ホールの響きも素晴らしく、音がぽーんと遠くにじんわり届いていくのが気持ち良かったです。
本番前に主催者側が練習室を設けてくださったのですが、
もう十分弾いたし、本番へのテンションをキープしたかったのでピアノには触らず、本番に臨みました。
 

 
グラナドス作曲「詩的な情景 第2集」より1.遠い国々の思い出
アルベニス作曲「組曲 イベリア」より第2巻 第6曲 トゥリアーナ
の2曲を演奏しました。
 
グラナドスは初めて演奏しましたがよく音が響いていて、弾きながら音色を楽しめたように思います。
アルベニスの曲はなかなかテクニック的に難しく大変でしたが、今までこの曲を弾いてきた中では一番良く表現できたのでは、と思っています。
アルベニスの方は来週の発表会でも演奏させていただきます^^
 
フレーズの最後まで気を配る・流れを作る、というのはとても大変ですが、それをいつでもできるようにするには相当の努力がいるな、と今回感じました。
普通の勉強と一緒で、妥協しない。しんどいけれどやっぱり大事だな、と思います。
 
* * *
 
今日からは発表会に向けての細かい準備中。準備が楽しくて仕方がない。
昼間にはホールへ伺って当日に使うものの確認をしに行ってきました。
プログラムも今日納品されました。なかなかいいものになりました。順次お渡しします。

↓れもんピアノ教室のHPはこちらから!
http://lemon-piano.com/

↓ぜひクリックお願いします!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 クラシックブログへ

日曜、ピアノステップへ

こんにちは、れもんピアノ教室のやまもとです。
 
今日は午前中、赤松林太郎先生によるバッハのセミナー最終回でした。
バッハのいろは、というタイトルからインベンション・シンフォニアのセミナーまで1年弱ぐらいお話を聞いてきましたが、
どれも内容の濃いものばかりで本当に目から鱗状態でした。
自分のものにするにはまだまだ時間がかかりそうですが、なんとなくこうなのかな、と掴みかけているものもあり、
実際に生徒が弾く機会に出会えた時には少しずつ共有できるようになれたらいいなと思います。
セミナーの追加開催が決まったので帰りにすぐ申込みをしました!まだまだシンフォニアのお話が聞きたい…。
 
ピティナの来年度のコンペの課題曲も発表になり、いよいよ来月からは課題曲セミナーがはじまるそうですが、
わたしの教室ではまだ生徒がコンペに参加していないので、いつかは…!とチャレンジしてみたいですね。
 
* * *
 
コンクールや、ピティナのピアノステップに興味を持ってる生徒さんもいるようなので、
今日はピアノステップの話を。
 
ピアノステップは、課題曲+自由曲でレベル合格を目指す「23ステップ」と、好きな曲で参加できる「フリーステップ」の2つがあり、
どちらもアドバイザーの先生から演奏へのコメントがいただけます。
また「23ステップ」では、参加したレベルで合格すれば合格証書がもらえます。
参加5回毎に継続表彰といって賞状や盾をいただくことができます^^
 
今までに参加した生徒さんには、
高校生のSちゃんがフリーで参加、小2のYちゃんが基礎5レベルで合格しています。
 
先週の日曜日、久しぶりにソロでフリー10分で参加してきました!

フリーでは演奏時間を選択でき、出入り込みでその時間内に演奏します。(時間過ぎちゃうと止められます)
フリーでも一応「印象評価」というものがあり、合格不合格というのではなく、
アドバイザーの先生が演奏を聴いてのお気持ちを4段階で教えてくださいます。
 
わたしは評価よりもコメントの方を重要視していて、聴き手が自分に足りないものを率直に教えてくださるので、
とてもためになっています。
来週の本番で演奏する曲を弾きましたが、なかなかステージでは思考が練習の通りには働かず、思うように指が動かず悔しかったです。
でもそのおかげでやるべきことも見えてきましたし、なにより聴いてどう感じて下さったかをコメント用紙でうかがえるのが嬉しいです。
 
ステージに立つという経験はとても勉強になります。
レッスンだけでは見えて来ない部分もありますし、なにより自信がつきます。
思っている事を言うならばぜひ生徒みんなに出てほしい!
ステージで弾くってめっちゃ楽しいんやでって!笑
ぜひ話を聞きたい方はお声をおかけくださいね。教室の壁にも案内を貼っています^^
 
発表会もその経験のひとつとして、ぜひ間違いを恐れず楽しんでくれたらいいなぁと思います。
レッスンも残りわずか。一緒に頑張りましょう!

↓れもんピアノ教室のHPはこちらから!
http://lemon-piano.com/

↓ぜひクリックお願いします!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 クラシックブログへ

クリスマス会に参加してきました

こんにちは、れもんピアノ教室のやまもとです。
 
今日はクリスマス・イヴですね。
今朝ラジオを聴いていると、イヴというのはもともとevening(夜)の意味からきているとのことで、前夜ではなくクリスマスの夜そのものを指すとのことでした。
しかも実際のクリスマスというのは24の夜〜25の夜のことをいうらしく実はややこしかったという…!
というわけで今晩がいよいよクリスマス、ということなんですね!
みなさんはいかがお過ごしになるのでしょうか。
 
わたしは午前中、レッスンに通っている先生の教室のクリスマス会に参加してきました。
生徒がたくさん増えて会場は人でいっぱい…小さい生徒さんの歌やピアノにほっこりされました。かわいい。

わたしも学生さんたちに混ざって、
ブラームスの、6つの小品Op.118より 第2番 間奏曲 イ長調 を演奏させていただきました。
大きいミスはしなかったもののまだまだ未完成の演奏でしたが、久しぶりのしっとり系を楽しむことができました。
譜めくりしてくれた学生さんは、とっても素敵な音色でスクリャービンを演奏されていました。
5月にある発表会では連弾でご一緒する予定です。わたしにないものをたくさん持っているので、見習わないと…!
 
* * *
 
年賀状の準備も進んでいます(*ノ∀`*)
発表会のプログラムもそうだったんですが、わたし絵を描くのが好きでして、
年賀状も毎回わたしのきオリジナルデザインきでお送りさせていただいております。
たのしみにしていてくださいね^^
 
前回の発表会のプログラムは好評が良かったというお話をきいています。
今回も頑張って作りますよ…!準備の際には、またみんなの写真を撮らせていただきます、よろしくね!
 
♪今年のレッスンは、26日(火)が最後となります。
ファミリー連弾については楽譜をお渡しいたしました。ぜひ冬休みに目を通していただけますと幸いです。
年明けからは、参加される保護者の方のレッスンを希望者のみ行いたいと思います。
また詳しくは年始のレッスンでお知らせいたしますので、よろしくお願いいたします。

↓れもんピアノ教室のHPはこちらから!
http://lemon-piano.com/

↓ぜひクリックお願いします!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 クラシックブログへ