こんにちは、れもんピアノ教室のやまもとです。
だいぶ暑くなってきました、生徒さんもほとんどが半袖でレッスンに来るようになってきました。
そろそろ扇風機が活躍してくるかな…?
 
* * *
 

 
以前主人が習っていたピアノの先生から主人へ、「OBとして発表会出ませんか?」という旨の連絡があり、主人は「ソロは練習するのが大変」ということで、私との連弾で参加することにしました。
写真は、深夜に電子ピアノで一緒に練習しているところです笑
相談の結果、エルガーの「愛のあいさつ」を弾くことにしました。仕事で疲れているのに、頭が上がりません。
 
で、私もゲストとして参加させていただくことになりました。ソロ1曲と、先生との連弾を2曲させていただくことになりました。
毎週合わせしていますが、少しずつ形になってきているので本番がとても楽しみです◎
 
* * *
 
ここ最近疲れがたまっているのか、なかなか練習に身が入らなかった私。
いろいろストレスがあり、ご飯もあまり食べられない時もありました。
それでもコンクールやステップの日は刻々と近付いていきます。漠然な焦りがでてきました。
 
今日、午前中は美原文化会館の舞台を貸し切ってホール練習をしに行きました。

(撮影は主人です^^)
先生にも御足労いただき、短い時間でしたがレッスンしていただきました。弾いていていかに自分が弾けてなかったか痛感しました。
「言えば直るのにねぇー」と先生は笑ってらっしゃいましたが、自分はなんて時間をたくさん無駄にしたのだろうと猛省しました。
 
今年はいろいろチャレンジしたいと思っていたコンクール計画が、最近はかなり重荷になって弱気なことばっかり言っていたんですが、そもそもどうして自分はこんなに頑張ろうと決めたのか、いろいろ考えました。
年齢の事もあります、どこかで区切りをつけないととは考えていました。だけど、やっぱり一番は、舞台に立ちたい。もっと演奏を聴いてもらいたい、それです。
 
結局、自分は人に聴いてもらうのが好きなんだなと思いました。
もっと上手になって、自信もって聴かせられるようになりたい。
 
なんか吹っ切れました。
その為には、先生のアドバイスはしっかり自分のものにしないといけない。演奏に迷っても、間違っててもいいから自分の弾きたいことはこれだ、と何かしら答えを出さなきゃ、と思いました。それでおかしかったらまた先生に教えてもらったらいい。
 
最近思う事は、「レッスンではない時間は、自分が先生のつもりで練習する」ということでした。
自分が先生になったつもりで自分の演奏を聴いてダメ出しをしなければ、そう思いました。
 
結局今日は、ホール使える午前中いっぱい練習して、午後も家で1時間半ほど練習頑張りました。
明日はステップです。今できる限りのものをしっかり出してきます。

↓れもんピアノ教室のHPはこちらから!
http://lemon-piano.com/

↓ぜひクリックお願いします!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 クラシックブログへ