こんにちは、れもんピアノ教室のやまもとです。
 
昨日は月に1回の勉強会があり、今月は、バスティン教材についてでした。
バスティン研究会に所属なさっているベテランの3人の先生方が、パーティAについてとてもていねいに、細かくご紹介してくださいました。
わたしは指導を始めた時からバスティンを使ってきましたが、導入時に他の教材にはあまりない「プレリーディング」(五線なし、指番号とリズムで読譜する)という特徴があり、
これがしっかりできるようになると、五線で読譜をするようになる時にとても楽に読むことができる、というメリットがあります。
 
特にその最初の本であるパーティAは指導をしていく上でとても大事なポイントがいくつかあり、
3人の先生方が、ポイントをご説明してくださったり、教材の1曲1曲をご紹介してくださいました。
自分が教えていくなかで、あ、ここはもうちょっと理解が足りなかったなあ、とか、そうかこんなこともできるのか…とメモをとったりうなずいたり、あっという間に時間が経ってしまいました。
 
セミナーでも指導法のお話を聞いていますが、違う先生のお話もとっても刺激的で、また時間をみつけて教材を再度確認していきたいなと思っています。
 
* * *
 
昨日のレッスンより。

小3Yくんのレッスン。写真はわたしとの連弾です。
ソロではリズム感のあるスタッカートの多い曲ですが、連弾は逆にロマンティックなレガートたっぷりの曲。
ソロも連弾も、しっかり取り組んで、発表会でかっこよく聴かせてほしいなと思います^^
 

小3Yちゃんのレッスン。
レッスンの際、まず開始1発目は本番と思って弾いてもらいます。
演奏後によく「どうだった?」と感想を尋ねることが多いのですが、Yちゃんは頭でよく吟味して言葉にするタイプ。
ただうまく言葉にできないこともあり、昨日は撮影した自分の演奏を聴いて、気になった箇所に付箋を貼ってもらいました。
すると手が動く動く!あとで一緒にひとつひとつ確認して、おうちでどんな練習をしたらいいか、チャレンジしてもらうことにしました。
よくお家で頑張ってくれる生徒さんなので、練習カードももう12枚目に突入。次回が楽しみです。
 

年長さんYくんと妹の3歳Eちゃん。
初めての発表会、わたしと3人で連弾にチャレンジします。
2人ともいつも元気にレッスンに来てくれて、教室の雰囲気がとても明るくなります^^
ふたりとも笑いのツボがあちこちにあって、ほんのちょっとでも面白いと大笑い。
笑うおかげでよく連弾の指が止まっています(*ノ∀`*)
先生は毎回、本番でもこんな感じなのかしら…と考えていますが、楽しんでくれているのでよしです笑
ステージデビュー、楽しみですね(´∀`*)
 
* * *
 
さあ、発表会までのレッスンはあと3回です。わたしも練習頑張っています!
今週もインフルエンザでお休みの生徒さんがいました。お大事にね…!
各自体調管理にも十分注意を払ってくださいね。がんばっていきましょう!

↓れもんピアノ教室のHPはこちらから!
http://lemon-piano.com/

↓ぜひクリックお願いします!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 クラシックブログへ