こんにちは、れもんピアノ教室のやまもとです^^
 
ありがたい事に、体験レッスンのお申込みをいくつかいただいております。
だいぶ枠がいっぱいになってきているので、ご検討中の方はお早めにご相談いただけますと幸いです。
4月になる前に募集を一時停止させていただくかもしれません。
よろしくお願いいたします。

わたしの先生の教室の発表会が5月のGW中に予定されており、ソロの他に連弾もさせていただくことになりました。
ずっとやりたかった連弾の曲があり、先生にお願いして演奏させていただきます。
 
曲は、カプースチンの「シンフォニエッタ」第1楽章
 
元々カプースチンが大好きなわたしは、今までいろんな曲を弾いてきましたが、ずっと「誰かとカプースチンを一緒にやりたい!」という気持ちがありました。
カプースチンのいろんな合奏曲を聴いて「面白すぎやん!」って…。
「ひとりでやるのもいいけど合奏めっちゃ楽しそうやん!」って…。
 
シンフォニエッタも然り、とっても楽しい曲です。第一印象は、わくわくする感じ。何かが始まりそうな予感。
連弾のお相手は、昨年のクリスマス会で譜めくりをしてくれた同じ先生の門下生Sちゃん。
京都市立芸術大学2回生。コンクールで1位をとるなど実力もあり、音が力強く、また表現力の豊かな演奏をしてくれるかわいい子です。

わたしがプリモ(右)、Sちゃんにはセコンド(左)をお願いしました。
曲もそうですが、Sちゃんとデュオをするのも初めてです。
いろいろミスもやらかしてご迷惑をおかけしましたが、曲の雰囲気を良く掴むことができました。
 
弾いてみて改めて思ったのが、とにかく指がぶつかるぶつかる!
鍵盤の取り合い、というと響きが変ですが、それぐらい内声部の掛け合いが激しかったです笑
後で細かく精査してここはこうしよう、とか、手が重なるところもあるのでどちらが上にいく、など相談しました。
実際の7割減ぐらいのテンポで、なんとか最後まで辿りつきましたが、
やっぱり学んでいる環境も練習量ももっている技術も違うので、常に「Sちゃんはすごいなぁ…頑張らなきゃなぁ…」と頭が上がりませんでした。
4月に一緒にピティナのピアノステップで演奏しない?とお誘いすると快くOKをいただけました!楽しみ!
 
さて今日はわたし個人で久しぶりにピアノステップに参加してきます。
生徒さんの中にも、「コンクール出てみたい!」「ピアノステップ出てみたい!」というお声をいくつかいただいています。
発表会が終わってから、じっくりチャレンジしてみてもいいですね。
もしご興味のある方はぜひお声をかけてくださいね^^

↓れもんピアノ教室のHPはこちらから!
http://lemon-piano.com/

↓ぜひクリックお願いします!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 クラシックブログへ