こんにちは、れもんピアノ教室のやまもとです( *・ω・)*_ _))
 
今日のレッスンで、ちっちゃいスクイーズを持ってきていた生徒さんがいたので、これは!と思ってお借りいたしました。

弾力のあるスクイーズはピアノの先生の間でもレッスンで使えるというお話もあり、
タッチの練習などに良いということで、せっかくなので持ってきてくれた生徒さんに少しだけお話しました。
力加減や、スクイーズの戻り具合など、いろんなタッチの仕方で音が変わってくる。
実際に鍵盤で同じことをするのは難しいけれど、少しでも演奏する際に気にしてくれるようになると嬉しいです。
 

ロシア奏法のテキストを使って、実際にタッチの違いを弾き比べてもらいました。
ロシア奏法では音云々よりもまずは音色作り。
3の指でしっかりした打鍵・やわらかい打鍵etcいろいろやってみました。
お家での練習の際、電子ピアノでは違和感があるかもしれませんが、手の使い分けができればよいですね。
 
* * *
 
来週のレッスンはお休みをいただきます。次回は連休明けの5/8からになります。
発表会の練習…頑張らねば…またステップにも参加します。
やりたいことがステージできちんとできますように!

↓れもんピアノ教室のHPはこちらから!
http://lemon-piano.com/

↓ぜひクリックお願いします!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 クラシックブログへ