こんにちは、れもんピアノ教室のやまもとです。
 
10月〜3月までのレッスンカレンダーを随時お渡ししています。
まだもらってないよって生徒さんがいたらお声かけくださいませ。

毎週のように過ぎて行った台風もようやく落ち着き、いいお天気が続いていますね。
3連休はいかがお過ごしでしたでしょうか。
わたしは今月頭に親知らずを抜きましたが、まだこめかみや周りの歯や顎とかが少ししんどい感じが抜けません(´・ω・`)
痛み止めを飲んで頑張ります。
 
昨日は、バスティンコンクールの予選会場でのリハーサルに生徒のSちゃんが参加するので聴いてきました。
会場はさほど広いというわけでもありませんが、緊張感のある雰囲気のなかで、どの参加者も堂々と演奏していて感心しました。
みていて思うのが、やはり弾くフォーム。音色も大事ですが、基本がしっかりできている参加者の方が好印象な気もします。
座る位置、拍感の取り方、脱力、打鍵、フレーズの歌い方、もちろんこれは何年やっていても大事なことです。
特に脱力の仕方はすぐに理解するのは難しいことで、何度も自分でこうかな?こうかな?とやってみないと分からないです。
肩が上がったりしているのもNG。わたしも昔そうでしたが、力いっぱい使って弾くのが大事なのではなく、いかに力を抜いて弾くかが大事なのです。
その上で必要なことが、打鍵の仕方なのです。奏者から見て手は甲の部分しか見えていないので、ぜひ横に鏡を置いてフォームをチェックしながら弾いてみることをおすすめします。手首の位置・打鍵しているタッチポイント・打鍵後の手の持ち上げ方、などなどなど…。おうちでどれだけ考えて練習したかがとっっっっっても大事ですよ。「最後まで弾いた!」では練習にはなりません。
今回のリハに参加できなかった生徒さんも、本番までにできる事をしっかり頑張っていきましょうね。
 
さて土曜日はおさらい会です。
演奏だけでなく、会の後半はゲームを予定しています。小さい子たちはレッスンの中でもゲームの練習を頑張っています。
服装は普段着です。生徒さんには床に座っていただく予定なので、レジャーシートを持ってきてくださいね。
楽譜を見て弾く生徒さんは、楽譜をお忘れなく!楽しいおさらい会になるといいなあ(*ノ∀`*)
 
そして、発表会の曲の選曲も…むむむ、むずかしい…付箋を貼りまくる日々が続く…。

↓れもんピアノ教室のHPはこちらから!
http://lemon-piano.com/

↓ぜひクリックお願いします!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 クラシックブログへ