入賞者記念コンサート

こんにちは、れもんピアノ教室のやまもとです。
 
こないだの3/3,4の土日、東京の浜離宮朝日ホールで行われた「ヨーロッパ国際ピアノコンクールinJapan」の入賞者記念コンサートに行って参りました。
わたしの出番は日曜だったので、土曜の晩に東京入りし、日曜の午前中はピアノの練習室をお借りして追い込みしてました。
先生の急なご都合で直前レッスンがキャンセルになり、本番うまくいくかすごく不安だったんですが、
当日のコンディションが良かったこともあり、練習でいい感じにもっていくことができました。
 
会場入りしてからはしばらく他の出演者さんの演奏を聴かせていただきました。
小学生・中学生ぐらいのピアニストさんが堂々と演奏なさっていて、すごく素敵だなぁと思っていました。
ホールの響きも素晴らしく、音がぽーんと遠くにじんわり届いていくのが気持ち良かったです。
本番前に主催者側が練習室を設けてくださったのですが、
もう十分弾いたし、本番へのテンションをキープしたかったのでピアノには触らず、本番に臨みました。
 

 
グラナドス作曲「詩的な情景 第2集」より1.遠い国々の思い出
アルベニス作曲「組曲 イベリア」より第2巻 第6曲 トゥリアーナ
の2曲を演奏しました。
 
グラナドスは初めて演奏しましたがよく音が響いていて、弾きながら音色を楽しめたように思います。
アルベニスの曲はなかなかテクニック的に難しく大変でしたが、今までこの曲を弾いてきた中では一番良く表現できたのでは、と思っています。
アルベニスの方は来週の発表会でも演奏させていただきます^^
 
フレーズの最後まで気を配る・流れを作る、というのはとても大変ですが、それをいつでもできるようにするには相当の努力がいるな、と今回感じました。
普通の勉強と一緒で、妥協しない。しんどいけれどやっぱり大事だな、と思います。
 
* * *
 
今日からは発表会に向けての細かい準備中。準備が楽しくて仕方がない。
昼間にはホールへ伺って当日に使うものの確認をしに行ってきました。
プログラムも今日納品されました。なかなかいいものになりました。順次お渡しします。

↓れもんピアノ教室のHPはこちらから!
http://lemon-piano.com/

↓ぜひクリックお願いします!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 クラシックブログへ

発表会まであと1週間…

こんにちは、れもんピアノ教室のやまもとです。
 
今週のレッスンも終わり、残すところ本番まであと1回…
次回は全員ピアノの蓋全開、演奏前のおじぎから本番のようにやっていただきます。
アナウンスもきちんと読みますね。
リハーサル時間も決定いたしましたので、随時お知らせしていきます。
その際にはプログラムもできあがっていると思いますので、一緒にお渡しいたします( *・ω・)*_ _))
 

 
今回の発表会ウェルカムボードはこんな感じです。プログラム表紙も似たようなデザインです。
き第2回 れもんピアノ教室 ピアノコンサートき
♪日時:平成30年3月10日(土)
♪開場:12時半 開演:13時
♪場所:ゆめニティプラザ(ゆめ二ティまつばら3F) 多目的ホール
(松原市上田3丁目6-1 最寄駅:近鉄南大阪線河内松原駅すぐ)
 
新しく入ってこられた等で発表会に出演しない生徒さんも、ご都合がよければぜひ発表会を聴きにきていただけたら嬉しいです。
体験レッスンを予定されている方、ご検討なさっている方も、見に来ていただいてかまいません。
わたしの教室の雰囲気を感じていただけたら嬉しいです。
 
……前回同様、プログラムとっても凝ってます。お楽しみに…!
 
* * *
 
さてこの土日は、昨年参加した「ヨーロッパ国際ピアノコンクールinJapan」の入賞者記念コンサートで演奏するために、
東京へ行って参ります。
初めてグランプリというとても素晴らしい賞をいただき、せっかくなので素敵なホールで弾きたいということもありますが、
賞に恥じぬ演奏をしてまいりたいとおもいます。
体調と緊張とミスタッチ(一番心配)がこわくてそわそわしていますが、
とにかくやるべきことをやろう、とシンプルに頑張っていきたいと思います。

↓れもんピアノ教室のHPはこちらから!
http://lemon-piano.com/

↓ぜひクリックお願いします!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 クラシックブログへ

日曜、ピアノステップへ

こんにちは、れもんピアノ教室のやまもとです。
 
今日は午前中、赤松林太郎先生によるバッハのセミナー最終回でした。
バッハのいろは、というタイトルからインベンション・シンフォニアのセミナーまで1年弱ぐらいお話を聞いてきましたが、
どれも内容の濃いものばかりで本当に目から鱗状態でした。
自分のものにするにはまだまだ時間がかかりそうですが、なんとなくこうなのかな、と掴みかけているものもあり、
実際に生徒が弾く機会に出会えた時には少しずつ共有できるようになれたらいいなと思います。
セミナーの追加開催が決まったので帰りにすぐ申込みをしました!まだまだシンフォニアのお話が聞きたい…。
 
ピティナの来年度のコンペの課題曲も発表になり、いよいよ来月からは課題曲セミナーがはじまるそうですが、
わたしの教室ではまだ生徒がコンペに参加していないので、いつかは…!とチャレンジしてみたいですね。
 
* * *
 
コンクールや、ピティナのピアノステップに興味を持ってる生徒さんもいるようなので、
今日はピアノステップの話を。
 
ピアノステップは、課題曲+自由曲でレベル合格を目指す「23ステップ」と、好きな曲で参加できる「フリーステップ」の2つがあり、
どちらもアドバイザーの先生から演奏へのコメントがいただけます。
また「23ステップ」では、参加したレベルで合格すれば合格証書がもらえます。
参加5回毎に継続表彰といって賞状や盾をいただくことができます^^
 
今までに参加した生徒さんには、
高校生のSちゃんがフリーで参加、小2のYちゃんが基礎5レベルで合格しています。
 
先週の日曜日、久しぶりにソロでフリー10分で参加してきました!

フリーでは演奏時間を選択でき、出入り込みでその時間内に演奏します。(時間過ぎちゃうと止められます)
フリーでも一応「印象評価」というものがあり、合格不合格というのではなく、
アドバイザーの先生が演奏を聴いてのお気持ちを4段階で教えてくださいます。
 
わたしは評価よりもコメントの方を重要視していて、聴き手が自分に足りないものを率直に教えてくださるので、
とてもためになっています。
来週の本番で演奏する曲を弾きましたが、なかなかステージでは思考が練習の通りには働かず、思うように指が動かず悔しかったです。
でもそのおかげでやるべきことも見えてきましたし、なにより聴いてどう感じて下さったかをコメント用紙でうかがえるのが嬉しいです。
 
ステージに立つという経験はとても勉強になります。
レッスンだけでは見えて来ない部分もありますし、なにより自信がつきます。
思っている事を言うならばぜひ生徒みんなに出てほしい!
ステージで弾くってめっちゃ楽しいんやでって!笑
ぜひ話を聞きたい方はお声をおかけくださいね。教室の壁にも案内を貼っています^^
 
発表会もその経験のひとつとして、ぜひ間違いを恐れず楽しんでくれたらいいなぁと思います。
レッスンも残りわずか。一緒に頑張りましょう!

↓れもんピアノ教室のHPはこちらから!
http://lemon-piano.com/

↓ぜひクリックお願いします!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 クラシックブログへ

発表会のあいさつ、結果発表!

こんにちは、れもんピアノ教室のやまもとです。
 
先週、ご案内しました発表会の「はじめのあいさつ」「おわりのあいさつ」の募集をしたところ
5人の生徒さんがエントリーくださいました。ありがとう!
年長さん以上、という条件だったので、小さい子にもやりたかったという声がありましたが、
ぜひ次回以降の発表会でエントリーしてくれると嬉しいです!
 
選び方は、あみだくじとお知らせしております。
http://www.daiichi-g.co.jp/osusume/forfun/02_amida/02.html
「第一学習社」さんのあみだくじツールを利用させていただきました。
項目を入力すると自動であみだくじを作ってくれるので、わたしも誰が選ばれるかわかりません。
 

名前はイニシャルで入力しました。
作成ボタンを押すと、あみだくじができるそうです。
 

できあがったあみだくじに、はじめのあいさつ・おわりのあいさつ担当を入力しました。
さて、Goボタンをおして当たったのは一体誰でしょう……!!
↓下の「つづきはここをクリック」から続きがみられます。

↓れもんピアノ教室のHPはこちらから!
http://lemon-piano.com/

↓ぜひクリックお願いします!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 クラシックブログへ
つづきはここをクリック

連弾、初合わせ

こんにちは、れもんピアノ教室のやまもとです^^
 
ありがたい事に、体験レッスンのお申込みをいくつかいただいております。
だいぶ枠がいっぱいになってきているので、ご検討中の方はお早めにご相談いただけますと幸いです。
4月になる前に募集を一時停止させていただくかもしれません。
よろしくお願いいたします。

わたしの先生の教室の発表会が5月のGW中に予定されており、ソロの他に連弾もさせていただくことになりました。
ずっとやりたかった連弾の曲があり、先生にお願いして演奏させていただきます。
 
曲は、カプースチンの「シンフォニエッタ」第1楽章
 
元々カプースチンが大好きなわたしは、今までいろんな曲を弾いてきましたが、ずっと「誰かとカプースチンを一緒にやりたい!」という気持ちがありました。
カプースチンのいろんな合奏曲を聴いて「面白すぎやん!」って…。
「ひとりでやるのもいいけど合奏めっちゃ楽しそうやん!」って…。
 
シンフォニエッタも然り、とっても楽しい曲です。第一印象は、わくわくする感じ。何かが始まりそうな予感。
連弾のお相手は、昨年のクリスマス会で譜めくりをしてくれた同じ先生の門下生Sちゃん。
京都市立芸術大学2回生。コンクールで1位をとるなど実力もあり、音が力強く、また表現力の豊かな演奏をしてくれるかわいい子です。

わたしがプリモ(右)、Sちゃんにはセコンド(左)をお願いしました。
曲もそうですが、Sちゃんとデュオをするのも初めてです。
いろいろミスもやらかしてご迷惑をおかけしましたが、曲の雰囲気を良く掴むことができました。
 
弾いてみて改めて思ったのが、とにかく指がぶつかるぶつかる!
鍵盤の取り合い、というと響きが変ですが、それぐらい内声部の掛け合いが激しかったです笑
後で細かく精査してここはこうしよう、とか、手が重なるところもあるのでどちらが上にいく、など相談しました。
実際の7割減ぐらいのテンポで、なんとか最後まで辿りつきましたが、
やっぱり学んでいる環境も練習量ももっている技術も違うので、常に「Sちゃんはすごいなぁ…頑張らなきゃなぁ…」と頭が上がりませんでした。
4月に一緒にピティナのピアノステップで演奏しない?とお誘いすると快くOKをいただけました!楽しみ!
 
さて今日はわたし個人で久しぶりにピアノステップに参加してきます。
生徒さんの中にも、「コンクール出てみたい!」「ピアノステップ出てみたい!」というお声をいくつかいただいています。
発表会が終わってから、じっくりチャレンジしてみてもいいですね。
もしご興味のある方はぜひお声をかけてくださいね^^

↓れもんピアノ教室のHPはこちらから!
http://lemon-piano.com/

↓ぜひクリックお願いします!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 クラシックブログへ