今年最後のレッスンです

こんにちは、れもんピアノ教室のやまもとです。
 
クリスマスはいかがお過ごしでしたでしょうか。
私は、知り合いの先生のお教室主催の発表会を聴きに行ったり、自分の先生のクリスマス会に参加したりしていました。
クリスマスらしい事はあまりしていませんが、充実した連休になったかなと思っています。
 
さて、教室のクリスマスツリーはとってもにぎやかに仕上がりました!

ツリーをはみだすほどのたくさんの作品たち!改めて見るとすごすぎる…!
きょうだいのレッスンを待っている間や、お家でたくさん作ってきてくれたり、中には保護者の方が作ってくださったものや、お家でサポートしてくださったご家庭もあるそうで、本当にご協力くださってありがとうございます。
作ってくれた生徒さんたち、本当にありがとう!とっても立派なツリーです!
(悲しいですが明日にはお片付けさせていただきますね…また来年も一緒に作りましょう!)
 
* * *
 
さて、今週のレッスンが終われば、年末年始はお休みをいただきまして、レッスン再開となります。
また、発表会まで残りのレッスン回数が10回を切る生徒さんの方がほとんどです。
せっかくのお正月なのでゆっくり過ごしてほしい気持ちもありますが、練習していない期間が長いと、取り戻すのにはかなり時間がかかります。
後悔しないためにも、できれば数分でもピアノに触っていただくことを望みます。
今週のレッスンでは、残りのレッスンでどんなことができるようになってないといけないか、レベルを設定したチェックシートを作成して順次お渡ししています。
参考にしてもらい、自分が今どの段階なのか、今どんな練習が必要か、よく計画を立てながら練習に取り組んでもらえたら幸いです。
冬休み期間中、ご家庭での温かいサポートも励みになると思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

↓れもんピアノ教室のHPはこちらから!
http://lemon-piano.com/

↓ぜひクリックお願いします!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 クラシックブログへ

ファミリー連弾レッスン その1

こんにちは、れもんピアノ教室のやまもとです。
寒さがどんどん厳しくなってきていますね…どうぞ皆様お体を大事になさってくださいね。
 
さて、こないだの土曜日に、ファミリー連弾に参加なさるご家族の方へのレッスン第1回目をさせていただきました。
お忙しい中お越しくださった方々、本当にありがとうございます。
小さい頃にピアノをなさっていた方から全くの初めての方まで、短い時間ではありましたが一緒にチャレンジする曲に向き合いました。
大人になってからのチャレンジというのは、頭では分かっていても指が思うように動かない、というのがとても難しいんですよね。お仕事などでお忙しいとは思いますが、ぜひ次のレッスンの時までにご家庭でも頑張っていただきたいなと思います。
 
今回もお母さま、お父さま、ごきょうだい等、いろんな連弾ペアがいらっしゃいます。曲のジャンルもいろいろです。
わたし自身としては、こないだのレッスンがあっという間に終わってしまって驚きました。
生徒さん側の練習はレッスンの中で進めていく予定です。弾けるようになってきたら、ご家庭でも合わせなどチャレンジしてみてくださいね。冬休みはいいチャンスだと思います。
1月以降もまたレッスン日を設けますので、次回もどうぞよろしくお願いいたします。

↓れもんピアノ教室のHPはこちらから!
http://lemon-piano.com/

↓ぜひクリックお願いします!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 クラシックブログへ

ご家庭での練習、大事です

ご無沙汰しています、れもんピアノ教室のやまもとです。
もうすぐ12月…ほとんどブログも手を付けていなかったことに戦慄しています…(汗
 
さて、ほとんどの生徒さんは来年の発表会の練習に取り掛かっております。
いつも練習している曲より少し難しめの曲なので、わたしもレッスンにより熱が入ります…既にちょっとスパルタ気味になってしまっていて、レッスンが終わった後には「あぁーまたきつく言ってしまったなぁ…」と反省。
来週にはいよいよ12月。ソロだけでなく連弾もやってみたいという生徒さんも何人もいらっしゃいます。
 
……本番までのレッスン回数なんて、あと15回もないのです。
 
残りの回数をどんなレッスンにしていくかを考えると、ゆっくり譜読みをしている場合ではない…という思いばかりがぐるぐるしてしまいます。レッスンでの30分でできる事は限られているので、ぜひおうちでの復習をしっかり頑張っていただきたいと思います。
 
連弾の申込み締め切りは明日です。用意できたものから楽譜をお渡ししています。
楽譜がないものはこちらで作らせていただいています。もうちょっとだけお待ちくださいね;;
 
* * *
 
12月になりましたら、恒例の、クリスマスツリー作りが始まりますよ…!
生徒さんには有志で折り紙でツリーの飾りを作って持ってきてもらっています。
今年はどんなツリーができあがるのか…。
来週には樅の木(マスキングテープ)を用意しておきます!おたのしみに!

↓れもんピアノ教室のHPはこちらから!
http://lemon-piano.com/

↓ぜひクリックお願いします!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 クラシックブログへ

もうすぐおさらい会です

こんにちは、れもんピアノ教室のやまもとです。
 
10月〜3月までのレッスンカレンダーを随時お渡ししています。
まだもらってないよって生徒さんがいたらお声かけくださいませ。

毎週のように過ぎて行った台風もようやく落ち着き、いいお天気が続いていますね。
3連休はいかがお過ごしでしたでしょうか。
わたしは今月頭に親知らずを抜きましたが、まだこめかみや周りの歯や顎とかが少ししんどい感じが抜けません(´・ω・`)
痛み止めを飲んで頑張ります。
 
昨日は、バスティンコンクールの予選会場でのリハーサルに生徒のSちゃんが参加するので聴いてきました。
会場はさほど広いというわけでもありませんが、緊張感のある雰囲気のなかで、どの参加者も堂々と演奏していて感心しました。
みていて思うのが、やはり弾くフォーム。音色も大事ですが、基本がしっかりできている参加者の方が好印象な気もします。
座る位置、拍感の取り方、脱力、打鍵、フレーズの歌い方、もちろんこれは何年やっていても大事なことです。
特に脱力の仕方はすぐに理解するのは難しいことで、何度も自分でこうかな?こうかな?とやってみないと分からないです。
肩が上がったりしているのもNG。わたしも昔そうでしたが、力いっぱい使って弾くのが大事なのではなく、いかに力を抜いて弾くかが大事なのです。
その上で必要なことが、打鍵の仕方なのです。奏者から見て手は甲の部分しか見えていないので、ぜひ横に鏡を置いてフォームをチェックしながら弾いてみることをおすすめします。手首の位置・打鍵しているタッチポイント・打鍵後の手の持ち上げ方、などなどなど…。おうちでどれだけ考えて練習したかがとっっっっっても大事ですよ。「最後まで弾いた!」では練習にはなりません。
今回のリハに参加できなかった生徒さんも、本番までにできる事をしっかり頑張っていきましょうね。
 
さて土曜日はおさらい会です。
演奏だけでなく、会の後半はゲームを予定しています。小さい子たちはレッスンの中でもゲームの練習を頑張っています。
服装は普段着です。生徒さんには床に座っていただく予定なので、レジャーシートを持ってきてくださいね。
楽譜を見て弾く生徒さんは、楽譜をお忘れなく!楽しいおさらい会になるといいなあ(*ノ∀`*)
 
そして、発表会の曲の選曲も…むむむ、むずかしい…付箋を貼りまくる日々が続く…。

↓れもんピアノ教室のHPはこちらから!
http://lemon-piano.com/

↓ぜひクリックお願いします!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 クラシックブログへ

セミナーからの実践

こんにちは、れもんピアノ教室のやまもとです。
 
今日は月に1回のバスティンセミナーの日でしたが、
今月だけ、バスティンの指導セミナーで大人気の藤原先生が、新しく発売された「オールインワン」のテキストについてお話してくださいました。

導入におけるバスティンのテキストには、
「ベーシックスプリマー」や、「ヤングビギナー」「パーティ」といったシリーズがあり、
子供たちの年齢やレベルに合わせて使うことができます。
 
従来のテキストでは、弾くものとドリルものが別々の本になっているものが多いですが、
新しく発売された「オールインワン」は、それら導入の要素を「プリマーA」「プリマーB」の2冊で
読み・書き・弾くを全てマスターできるようになっているテキストです。
トンプソンの「はじめてのピアノ教本」みたいなスタイルですね。
 
わたしはまだ使った事がなかったのですが、今日改めて内容を追いかけてみると、
バスティンを使って指導する際に大事な要素をきちんと踏まえながら、しかしさらに効果的な曲が数多くありました。
 
一番素敵だな、と思ったのは、各ページごとに、学ぶポイントというものがカテゴリとして明記されていることでした。
この曲では、「ポジション」「音程」「鍵盤(の位置)」について、また別の曲では、「読譜」「音楽記号」など。
それぞれ何を重点的にするべきなのか、指導者がきちんと把握し、それがどんな学びにつながるのかを見据えて指導するべきなのだ、と実感しました。
 
* * *
 
そんな今日のレッスンのこと。
小1のYくんは、なかなか手の形を意識するのが難しかったのですが、今日は鍵盤に触れている指先についてのお話をしてみました。
今日のセミナーの中にあった「タッチポイント」という、どこに指先が当たっているか、ということ。

普段のYくんの手の形は、こんなふうに手首に一番重さがかかっている状態でした。
 
↓タッチポイントのお話をして同じ曲を弾いてもらいました。

おおお、びっくり。
もう少し骨が出てきてほしい(おやねの形)…など、もう少し改善したいところはありますが、
今までの彼のフォームの中では断トツに良くなりました。すごい。
他のテキストの練習でも、彼の中でも手の形に気を付けようという意識の種まきができたように思います。
脱力・支えについても少しずつできるようになってくれればと思います。頑張ります。
 

そんな彼も練習カード1枚目クリア!
無理のない、自分なりのペースでがんばっていきましょうね!
 
* * *
 
明後日の17日は、3月の発表会でお手伝いしてくださった、あけまま先生の教室の発表会に足を運ぶ予定。
どんな演奏会なのか、今からとてもわくわくしています(*ノ∀`*)

↓れもんピアノ教室のHPはこちらから!
http://lemon-piano.com/

↓ぜひクリックお願いします!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 クラシックブログへ