昨日の曲を聴いてみました

こんにちは!れもんピアノ教室のやまもとです(*ノ∀`*)

今日は雨が降っていて空気がひんやりしている気がします。
朝は特に冷え込んでなかなか布団から出られませんね(年中出られない人です)

昨日の診断メーカーで出てきた曲、聴きました!
さすらい人幻想曲は全楽章聴きましたが、なんかもう圧倒されてしまって…やっぱりシューベルトならではというか、普通に10度とか出てくるので、手が小さいわたしにとっては楽譜を見てうわ…となりました。(IMSLPで楽譜見ています)
4楽章は難しいけれどクライマックスにかけての盛り上がりがすごくかっこいいな、と思いました。でもあれをぶっ通しで20分以上弾くのはしんどいよ…あれ弾いてた人ほんとすごいよ…(遠い目

あと、ドビュッシーのヴィーノの門(前奏曲2巻の3番)も聴きました。
ヴィーノの門というのは、スペインにあるぶどう酒の門のことだそうです。左手は基本ずっとハバネラのリズムで、譜読みがしんどそうな感じの楽譜でしたが、メロディーがたしかにスペインっぽいというか、あたしは最初アラビアンっぽい?と勘違いしちゃいましたが抒情的というかなんていうんでしょうね。後半オクターブになったり和音で奏でたりとどんどん艶っぽくなっていくのが素敵だな、と思いました。

さて、今日はなんでしょう?診断していただきました(*ノ∀`*)

練習曲Op.40-8(カプースチン)
前奏曲2妖精はよい踊り子(ドビュッシー)
激流(カスキ)です。


………!!
まさかのカプースチンだ!しかも8番だからフィナーレだ!
むりだよひけないよあんなに高速でかっこいいやつ∑(゚Д゚; )
(あれは聴きながら楽譜をおっかけるのに必死です笑)

というわけでいまから練習してきます…ε=ε=ε=ヾ(*゚ェ゚)ノパタパタ
演奏会用の曲+いろいろかいつまんで弾いているやまもとでした。

↓れもんピアノ教室のHPはこちらから!
http://lemon-piano.com/

↓よろしかったらクリックお願いします!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

食わず嫌いなところ

こんにちは!れもんピアノ教室のやまもとです( *・ω・)*_ _))ペコ

書いてる途中でまちがえてページ戻してしまって書いてたものが全部消えてしまいました…_| ̄|○
がんばれわたし…

さて!
先日、大人の方が体験レッスンにいらしてくださいました!ありがとうございます!
たくさんお話をさせていただき、逆にわたしの方がお勉強になりました!
人によって、弱点・苦手なことというのはそれぞれで、その解決策を考えるというのは本当に難しいことです。
それで直るかもしれない、特に変わらないかもしれない、それはやってみないと分からないし、実際にそういう方の立場になって考えないと見えてこないものもあるし、教える立場といっても、視野が広くないといけないなと痛感しました。
お伝えした事が、何かの糧になるといいな、とレッスンが終わった後思いました。

つぎ、自分の話。
プロコフィエフとカプースチンを並行して練習しています。
こないだレッスンの時、先生に、他に何か弾きたい曲ある?と言われて、その時にそういえばカプースチンの時以外にやりたい曲とか思いつかないことに気付きました。名前をきいただけで、うわーそれいやだわーとか思っちゃう作曲家もいたりして、いろいろ抵抗ができて食わず嫌いになっちゃってるところがあるなあ、と。
それで、新しい曲に出会うきっかけを作ったり、何か気になる曲があったら、とりあえずアクションをおこしてみようかな、と思いました。
世の中にはツイッターでおなじみの「診断メーカー」というのがありましてですね、

「あなたにピアノ上級レベルの課題曲を与えたったー」
https://shindanmaker.com/211354

というタイトルの診断メーカーをつかってみました。これ、名前をいれたら、ランダムで曲をいくつか表示してくれるんですね。しかも日替わりだから、明日は何がでてくるかわかりません。
ちなみに今日のわたしはですね、

さすらい人幻想曲(シューベルト)
練習曲Op.10-9(ショパン)
前奏曲2ヴィノの門(ドビュッシー)です。


と出ました。
ショパン以外わかんない…!!!さっそくあとでyoutubeで聴いてみようと思います。

ちなみにこないだちらっと聴いたシューマンのソナタ3番?だったかな、がなんか綺麗だな、と思って楽譜どうしようかなと思っているところです。
もっといろんな曲も知っていかなければ…そしてプロコフィエフのソナタ1番も練習しようと思います。がんばれわたし。

↓れもんピアノ教室のHPはこちらから!
http://lemon-piano.com/

↓よろしかったらクリックお願いします!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

最近の練習とか

こんにちは!れもんピアノ教室のやまもとです( *・ω・)*_ _))
ちょっと更新間隔が空いてきてしまっているので気を付けなければ…。

こないだ、先生の所へレッスンに行った時の話。
着くと声楽のレッスンをしていて、どうやら新しく入った生徒さんらしく、発声練習をしていました。それで、コンコーネの本を取り出して、先生が、「伴奏やって!(*^─^*)」と一言。予告も何もなく言われたのでちょっとびっくりしましたが、たまにそうやって先生に呼ばれることがあります笑
それで1番をやってその子のレッスンは終わりました。先生がその後、その子とお母さんに「この人も先生なんですよ」とわたしを紹介してくださったんですが、ふたりともそれを聞いてびっくり!!
「えっ!教えてらっしゃるんですか!?」
「すいません、おいくつなんですか…!?」
「○○歳です」
「「!!!!」」
めっちゃびっくりされてしまいました。
「高校生かと思いました……」

\(◎o◎)/

高校生と言われたのはずいぶん久しぶりでした!笑
見た目より年下に見えると言われる自覚はあるんです。もともと服装が基本カジュアルでそのまま大学とかに行ってても違和感がないと思っていたんですが、高校生と言われたのは、わたしがまだ一般企業で働いてた時にお客さんに「高校生のアルバイトさん?」なんて言われた時以来でございました(´・∀・`)ゞ
声楽もわたし大好きなので、来週からレッスンの伴奏ボランティアさせていただくことになりました。先生感謝です。
自分も中学・高校とコーラス部で、大学でも合唱の授業をとったり、声楽の子と一緒に4年間歌曲やオペラの授業も受けさせていただき、だいぶ親しみがあるので、また歌いたいなあと思った所存です。

自分の練習してるプロコフィエフのソナタは、メロディーが複数で複雑に絡み合っており、これがまた綺麗なんですがなかなか音色で表現するのは難しいところです。もっと弾きこんで体に染み込ませないと、という段階です。音ひとつにしてもタッチで音色が全然違うもので、そこをどう味付けていくか、だなと思いました。まだまだ自分では気付けないところがたくさんあるな、とレッスンの度に思います。頑張ろう。

地元でピアノステップがあったらぜひ参加したいなあとふと思いました。帰省ステップっていうのも楽しそう。帰省先なら会場の勝手も多少わかるし、そこまで緊張しないのかな…。次の本番は29日です。がんばれがんばれ。

↓れもんピアノ教室のHPはこちらから!
http://lemon-piano.com/

↓よろしかったらクリックお願いします!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

音楽祭とピアノステップ

こんにちは!れもんピアノ教室のやまもとです(*ノ∀`*)

日曜日、松原市音楽祭に行ってきました。
地元の音楽イベントって実は初めてで、たまたま近所に貼ってあったポスターを見つけて知ったんですが、いざ行ってみると客席結構埋まっていました!プログラムも多彩で、合唱やバンドなら想像つくんですが、まさか初っ端が学生さんの雅楽だなんてもうびっくりで!合唱ひとつにしてもいろんな団体さんがいらっしゃいました。
お目当てはお世話になってる先生率いるコーラスでしたが、こんなにたくさん音楽が好きな方がいっぱいいらっしゃるんだなぁって、地元再発見な気分で有意義な一日でした。

また昨日の祝日は、自分の下見がてら堺東のピアノステップを聴きに主人と行ってきました。ステップを見に行くのは初めてなので、自分が弾くわけでもないのに会場に着く前から緊張していました(笑)
受付でプログラムをいただき、7部8部から聴かせていただきました。時期が時期なので試験前のリハーサルという方が多く、とても上手な方ばかりで勉強になりました。とある方の平均律を聴いて、自分が習っていたころはバロックの音色重視ということを教わったんですが、最近は現代のピアノで平均律を奏でるという現代重視というか、今の音色で聴かせるという話もあるというのを思い出し、まさにとてもピアノとしての音色で平均律を演奏しているなあ、という印象を受けました。どの声部もしっかり聴こえてきてとてもきらびやかだな、と感じました。ちょっとバッハの見方が変わった気がしました。
自分もバロック作品は好きなので(ただ多声だと譜読みがしにくい時もあるけれど)、これを機会にまた楽譜を見直してみてもいいなあと思いました。

さて、新しい曲を練習し始めました。プロコフィエフのソナタです。実はプロコをちゃんと練習するのは初めてです。
2月のホップステップの曲にしようかと検討中です。ネットで音源をたくさん聴いたので、アナリーゼがしやすくなりました。最初はなんじゃこりゃ、なところもありましたが、何度も聴いてみると意外とそんなに複雑でもなさそう。でも実際弾くのはもちろん難しいし、そんなまだ1週間も経ってないので、今回こそ丁寧に譜読みとアナリーゼをしようと思います。練習はきっと初っ端が大事だと思う。楽譜をよく見て、音源を聴いて、重ねってくるメロディーがそれぞれ独立して見えてくるまで。そしてそれを音色で表すことができるまで。

先日のステップの講評でお聞きした「木を見て森を見ず」は、細部ばかり見て全体としての曲作りを見失わないこと。自分も実際にそういうところがあったなと自覚しています。全体の構成をきちんと把握し、そこからこうしたい、こう弾きたい、という芯をしっかり持って演奏に自信を持って臨めるようになりたいと思います。

次の自分のステップでは、そうして自分がこう弾きたい、というものをしっかり形にして出すことが目標です。緊張で全然弾けなかった、というのが連続ではトラウマになりそう。練習から緊張感を持って頑張ろう。

↓れもんピアノ教室のHPはこちらから!
http://lemon-piano.com/

↓よろしかったらクリックお願いします!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

メロディアスな音楽

こんにちは!れもんピアノ教室のやまもとです( *・ω・)*_ _))

先生のお嬢さんからいただいた紅茶を飲みながら書いてます。今日はいただいたレモンを沈めてみましたレモン

本日、体験レッスンのお申込みをいただきました!ありがとうございます!
お会いできるのを心よりお待ちしております!

さて、体調がだいぶ良くなり、気分的に昨日から少しラフマニノフを弾いています。気分なので、譜読みする程度ですが。
前奏曲がとても好きで、学生時代に初めて練習曲と前奏曲をやりましたが、彼の曲の感傷的なメロディが素敵だなと思います。おしゃれというとまた違う気がしますが、さびしいけど穏やか、っていう深いところをぐるぐるとしている感じがなんだかもどかしくていいなあって感じがします。

ちなみに好きなのは前奏曲Op.23-4と23-6です。どっちも静かな曲できれい。途中で重く歌い上げてくるところがめっちゃ好きです。
自分は手が小さいのでラフマニノフを弾くのは大変だなと思いましたが、さっきたまたまようつべさんで小1の女の子が前奏曲弾いてる動画を見つけてしまって鳥肌でした。どしたのちゃんとメロディ聞こえるやん…。

手が小さいとか言い訳ができなくなりました_| ̄|○

それと、今日スクリャービンの楽譜を買いました。
実はずいぶん昔に地元の先生に「これ弾いてみて」と初見で1回だけ何か(曲すら覚えていない)を弾いて以来、実はスクリャービンは手つかずでした。当時難しかったのか、弾いてもぴんと来ず、何調かも分からなくて気が進まなかったことから敬遠していたんですが、最近コンクールや演奏会でスクリャービンをよく聴くようになり、ちょっとやってみようかと思った次第です。やるならソナタを譜読みしてみたいなと思ったので、とりあえず1から順番にみていこうと思います。

あとカプースチンのソナタもいろいろやってみたいんだけど2番以降って輸入でしか手に入らなくてハンカチがじがじ。プリズムの楽譜先に手に入れておいて良かった…。

明日は自分のレッスンです。またいろいろ練習する曲が増えてきました。頑張ろう。

↓れもんピアノ教室のHPはこちらから!
http://lemon-piano.com/

↓よろしかったらクリックお願いします!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村